コラム

[ ノウハウ ] -

リース契約に関して|オフィスづくりの流れ|ユニオンテックのオフィス空間づくり

リース契約に関して|オフィスづくりの流れ|ユニオンテックのオフィス空間づくりイメージ画像

リース契約に関して


UNIONTEC'S HOW TO

健全経営を実現したいクライアント様に、
ユニオンテックは「リース・割賦の利用」をおすすめします。

ユニオンテックでは、クライアント様の大切な計画であるオフィス移転・改装に際し、事業における資金繰り安定化のお手伝いとして、リース・割賦の利用をご提案させていただいております。施工時だけでなく、施工後もメリットが多いリース・割賦の利用を是非ご検討ください。

知らなきゃ損する!リース利用のメリット

メリット1:購入資金を運転資金や事業資金に充当できる!

リースを利用すれば、購入資金を用意する必要がありません。購入にあてる予定だった資金を運転資金や事業資金に充当することができます。例えば、内装工事費や機械設備の購入資金をリースにて調達できれば、開業時に乏しくなりがちな運転資金を充実させることが可能です。

メリット2:適切なリース期間に設定すれば、機械設備の老朽化を回避できる!

技術革新のスピードが速い機械設備は、法定耐用年数に達しないうちに旧式化する可能性があります。その点、適切なリース期間に設定してリースを利用すれば、常に最新鋭の機械設備を使用することが可能です。機械設備が陳腐化・老朽化してしまうリスクを回避することができます。

メリット3:リース料は経費として処理でき、経理事務の負担を軽減できる!

リース料は経費として処理できるため、予算枠外の機械設備であっても必要な時に導入することが可能です。また、機械設備を購入した際に必要となる事務手続き(減価償却、固定資産税の申告納付、保険契約、資産処分等)は一切必要ありません。リース料の支払いのみなので、経理事務の負担を大幅に軽減できます。

リースの仕組み / リース開始までの流れ


リースの仕組みとリース開始までの流れです。
ユニオンテックが販売会社となり、クライアント様のリース利用をサポートいたします。

STEP1:リース仮申し込み依頼

リース利用をお考えの方は、まず当社にご連絡ください。
クライアント様のご相談内容とスケジュールを確認し、お打ち合わせいたします。

STEP2:リース対象物件に対するご提案、お見積もり

お打ち合わせ時にお伺いした内容をもとに、リース対象物件にてリース化できる商品や商材を選定し、お見積もりをご提出いたします。

STEP3:審査依頼

リース会社に審査を依頼します。審査に必要となる書類をご準備ください。
なお、金額や商品によっては決算書が必要となるケースもございます。
※必要な書類、記入方法などについては専任スタッフがご説明いたします。

STEP4:審査完了(審査結果の連絡)

リース会社からユニオンテックに審査完了の連絡がきます。

STEP5:リース契約の締結

審査完了後、全ての条件が決定したらご契約となります。
ご契約後、リース対象物件にて商品・商材の設置・施工を行います。

STEP6:リース料のお支払い(リース開始)

クライアント様への引渡しが完了した時点で、リース開始となります。
リース会社指定の期日までに、初回のリース料をお支払いください。

UNIONTEC'S HOW TO


 

オフィス物件選びのコツ

プランニング・デザインとは

予算・コストダウンについて

リース契約に関して

品質評価制度とは

お引き渡し以降

リース契約に関して|オフィスづくりの流れ|ユニオンテックのオフィス空間づくり

お問い合せ

見た目だけではない
オフィス空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
オフィス空間づくりのお問い合せ

TEL03-6300-4357

オフィス空間づくりのお問い合せ
TEL
MAIL