事例・実績

接客用商談ルーム オフィス内装デザイン事例

信義房屋不動産株式会社 様

東京都渋谷区代々木2-7-1昇立ビル2階

http://www.sinyi.co.jp/

お客様のターゲットを意識したデザインコンセプトは「上質な和モダン」、「シンプルで上品な空間」。

台湾の裕福層の方々がメインのお客様となるため、ホテルのラウンジの様な空間をつくりました。 親日家が多く和のテイストはウケが良い事から、「上質な和モダン」、「シンプルで上品な空間」 とのお客様からの要望をベースにしています。家具もこちらの提案をベースに担当の方と家具屋をまわり丁寧に吟味しました。

空間の広がりを実現した光と影、木材による縦ルーバー。

縦ルーバーと間接照明を効果的に用い、光と影の陰影が重なる奥行き感を表現しました。 木目は白木をベースに安っぽくならない木目を選定。これらを利用することで、視覚的に拡がりのある空間を表現しています。

オフィス内装デザイン実績|信義房屋不動産株式会社 様 イメージ画像4

オフィス内装デザイン実績|信義房屋不動産株式会社 様 イメージ画像5

オフィス内装デザイン実績|信義房屋不動産株式会社 様 イメージ画像6

飲食店の雰囲気も醸し......イメージ画像
縦ルーバーの重なりで......イメージ画像
テーブル間の境にも配......イメージ画像
造作した床の間は、空......イメージ画像
和紙調のプリーツスク......イメージ画像
空間に合うサインを提......イメージ画像

飲食店の雰囲気も醸し出す商談テーブル。オーダーメイドのクッションやお客様からの掛け軸もポイント。

商談テーブルの一部には飲食店のような雰囲気も。 オーダー制作をした椅子のクッションや、お客様がご用意した企業理念を北京語で表記している掛け軸もポイントとなっています。

縦ルーバーの重なりで間接照明の効果を引き出す。

光の効果は、空間を作る上でのポイントになっています。ルーバーが重なり合う空間は、間接照明による演出が効果的にでるように意識しました。

テーブル間の境にも配慮。簾や縦ルーバーで見えない工夫。

お客様の商談がスムーズに進行するよう、テーブル間の境にも配慮しました。窓側の商談コーナーには簾を使い、目隠しいたしました。縦ルーバーも適度に視線を遮るようにしています。

造作した床の間は、空間全体のアクセント。

全体のアクセントに床の間を造作しました。デザインは全体テイストに合わせて現代的にアレンジ しましたが、素材選びにこだわることでクオリティをキープしています。

和紙調のプリーツスクリーンで光を調節。

各テーブルに物件の特徴が最大限引き出されるようにしました。窓際のテーブルは、明るく柔らかい光に包まれる空間。和紙調のプリーツスクリーンで光を調節しています。

空間に合うサインを提案。この室内サインは立体で表現。

サインは、比較的堅いイメージが強かった既存のものを、ベースは変えずに空間に合うものになるよう提案しました。この室内サインは適度な高級感を演出するよう文字を立体で作成し、正面の什器の上に載せるというコンセプトを採用。背面の光も透過し空間にフィット。お客様にも喜んで頂きました。

CLIENT VOICE

お客様の声

信義房屋不動産株式会社 様

お問い合せ

見た目だけではない
オフィス空間づくり
ご相談・見積もりのご依頼は
お気軽に。

※お問い合せは無料です。
数日以内に担当よりご連絡を差し上げます。
※日本全国対応いたします。

ユニオンテック株式会社

03-6300-4357

営業時間 :

MAIL
オフィス空間づくりのお問い合せ

TEL03-6300-4357

オフィス空間づくりのお問い合せ
MAIL
TEL